h1-h6の使い方についてまとめ

h1-h6の概要

hはheading(見出し)の意味です。セクションの見出しをh1からh6までの6段階で表します。h1が一番大きな見出し、h6が一番小さな見出しとなります。

注意点

見出しレベルを飛ばすことはやめましょう。h要素は常にh1から始め、次にh2、と順番になるように使いましょう。

h1-h6のカテゴリー

h1-h6に入れられるタグ一覧

タグ早見表

a abbr area audio b bdo br button canvas cite code data datalist del dfn em embed i iframe img input ins kbd label link map mark math meta meter noscript object output progress q ruby samp script select small span strong sub sup svg textarea time var video wbr テキスト

入れられるタグのカテゴリー・モデル

h1-h6に使える属性

属性とは<h1-h6> タグ内に入れることのできるものです。属性をあてはめることにより、CSS・JavaScriptなどで操作する際に識別させることが可能になります。

よく使うグローバル属性

id 概要 要素に対してID固有の識別名を付けることができます。
属性の値 英字から始まる英数字
class 概要 要素に対して分類名を付けることができます。
属性の値 英字から始まる英数字
style 概要 要素に対して直接スタイルを指定することができます。
属性の値 スタイルシートのコード

スポンサードサーチ

h1-h6の使い方



ブラウザ対応状況

ブラウザの対応(PC)
Chrome あり
Safari あり
Internet Explorer あり
Edge あり
Firefox あり
Opera あり
ブラウザの対応(SP)
Chrome あり
Safari あり
Samsung Internet あり

WORK REQUEST

CONTACT