objectの使い方についてまとめ

objectの概要

objectはapplet、embed、bgsound、imgなどに代わりJavaアプレットやマルチメディアリソースなどをページ上に貼り付ける際に使用します。パラメータ制御にはparamを使用します。

注意点

ブラウザやブラウザのバージョン、インストールされているプラグインの種類などによって動作が異なるので注意してください。

objectのカテゴリー

objectに入れられるタグ一覧

タグ早見表

param, トランスペアレント

入れられるタグのカテゴリー・モデル

objectに使える属性

属性とは<object> タグ内に入れることのできるものです。属性をあてはめることにより、CSS・JavaScriptなどで操作する際に識別させることが可能になります。

よく使うグローバル属性

id 概要 要素に対してID固有の識別名を付けることができます。
属性の値 英字から始まる英数字
class 概要 要素に対して分類名を付けることができます。
属性の値 英字から始まる英数字
style 概要 要素に対して直接スタイルを指定することができます。
属性の値 スタイルシートのコード

objectタグに使えるその他属性

data 概要 リソースのアドレスをURLで指定します。data属性とtype属性のうち少なくとも1つは定義する必要があります。
属性の値 URL
form 概要 form要素と関連づけることができます。
属性の値 form要素のid属性値
height 概要 動画の表示領域の高さを指定します。
属性の値 ピクセル値(絶対値)で指定します。パーセント値は指定できません。
width 概要 動画の表示領域の横幅を指定します。
属性の値 ピクセル値(絶対値)で指定します。パーセント値は指定できません。
name 概要 名前を指定します。
属性の値 テキスト
type 概要 data属性で指定したデータのMIMEタイプを指定します。
属性の値 i-modeではaudio/3gpp(iモーション/i4)、video/3gpp(iモーション/i4)、application/x-ir(タグ指定送信/i5)などを指定
typemustmatch 概要 type属性の値とリソースの実際のcontent typeが一致している必要がある場合に使用します。
属性の値 "typemustmatch"または""
usemap 概要 map要素を参照するハッシュ名。
属性の値 #の後にmap要素のname属性を繋げた文字列

スポンサードサーチ

objectの使い方



ブラウザ対応状況

ブラウザの対応(PC)
Chrome あり
Safari あり
Internet Explorer あり
Edge あり
Firefox あり
Opera あり
ブラウザの対応(SP)
Chrome あり
Safari あり
Samsung Internet あり

WORK REQUEST

CONTACT